化粧下地ランキング|おすすめを探してみた

当サイトについて

化粧下地といってもいろいろあります。
当然化粧下地によって特徴も違います。
一番は自分の肌に合わせて選ぶことが大事ですが、わからなかったりもします。
そこでおすすめの化粧下地や化粧下地について紹介したいと思います。
どの化粧下地にしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

おすすめ化粧下地ランキング

シルキーカバーオイルブロック

人気になっている化粧下地として一番に紹介したいのがシルキーカバーオイルブロックです。
実際、販売累計100万個突破している化粧下地です。
人気の理由はいくつもありますが、テカリが目立たなくなるという声が多いのというのが目立ちます。
サラサラで化粧崩れもないという声も多いです。
どうしてもテカリが…とか化粧崩れが…という方は利用してみてはどうでしょうか。

 

詳細はこちら⇒シルキーカバーオイルブロック

草花木果(テカリ知らず)

草花木果はCM等でも流れていたのでご存知の方も多いと思います。
私の中では化粧水や美容液などのイメージがありますね。
化粧下地としては草花木果(テカリ知らず)という商品を紹介したいと思います。
テカリ、ベタつき、化粧くずれなどが気になる方に良いのではないでしょうか。
知名度もありますからまずは知っているところの商品をという方にも良いかもしれませんね。

 

詳細はこちら⇒草花木果

化粧下地を塗る意味と役割

化粧を付けるときには化粧下地を化粧水や美容液の上につけますが、これにはどのような意味や役割があるのでしょうか。
化粧下地にはベースメイクを定着させる役割があるのです。
そのまま何もつけずにベースメイクをしてしまいますと定着せずに粉っぽい印象になってしまうのです。

 

下地が顔とベースメイクの潤滑油のような役割をしてくれますのできれいに化粧をするためには必要不可欠なものなのです。
またその他にも色付きの化粧下地の場合には元々のお肌の色を補正してきれいに見せてくれるという意味もあります。

 

顔が青かったり逆に赤い場合にそのままベースメイクをしてしまいますと元々のお肌の色が影響してしまいますので自分の思うような顔色にならないこともあるのです。
しかし化粧下地をしてしまえば色を正常な状態にすることもできます。
またシミなどができている場合にもそれを隠してくれる役割もあるのです。
ですのでその人の元々のお肌の色によって化粧下地も選べるようになっています。

 

あと日焼け止めの成分の入っているものも多いので紫外線からお肌を守ってくれる役割も担っているのです。
これによって非常にきれいなメイクができます。面倒な場合には下地としても使える日焼け止めを使うようにしてください。

化粧下地を塗らない方が良い場合もあるのか

化粧下地は化粧の馴染みをよくするためには必要なものなのですが、塗らないほうがいい場合もあるのでしょうか。
基本的にはしたほうがいいものなのですが、例えばニキビができている場合やお肌のトラブルがある場合には塗らないほうがいい場合もあります。
というのも化粧下地でも色のついているタイプですと添加物が多く含まれている場合もあるのです。
その添加物がニキビやお肌のトラブルにはかなり刺激がありますので塗らないほうがよくなります。

 

また、かなり敏感肌の方の場合ですと使うと顔が痒くなることもあります。
ただこの場合は化粧下地そのものが悪いのではなくあくまでも添加物に問題がありますので、無添加のものやオーガニックのものを選ぶようにしてください。
そうすればお肌に対する影響もありません。

 

最近では無添加の化粧下地なども販売していますので安心して使えます。
成分によっては使わないほうがいいものもあるのですが、商品を的確に選びますと使わなうほうがいいというものは特にありません。
あと香料などがついているものはできるだけ避けるようにしてください。
香料はかなり敏感な方にとっては刺激となります。
元々敏感でない方にもあまりいい成分ではありません。

毛穴が気になるのであればカバー力のある化粧下地

鼻の横には毛穴ができがちです。しかもたるみなどのせいでより毛穴が目立ってしまうこともあります。
これが悩みの時にはカバー力のある化粧下地を使うようにしてください。

 

化粧下地といえばお肌の色を均一にしたり化粧のノリを良くすることだけを目的にしているようですが実は毛穴を隠す効果もあるのです。
毛穴の中に入って埋めてくれますのでそのあと化粧をしますと完全に元々穴などなかったかのように見えるのです。
ただこれは普通の化粧下地ではできないことです。

 

カバー力のある下地だからこそできることですので、毛穴を隠してくれるタイプを選ぶようにしてください。
しかしカバー力のあるものはそれだけお肌に対する影響が強い場合も多いですのでもしもお肌に何かトラブルがある場合には避けてください。

 

最近では無添加のものでもカバー力の強いものが販売されていますのでどうしても使わなければいけないときには、このようなものを選ぶようにしてください。
最近ではファンデーションと下地とが一体化しているものもあるのですが、これも毛穴をカバーしてくれるタイプも多く販売されています。
手間がかからないのがいいところですが、色が補正されないこともあるので選ぶときにはよく考えてください。

肌に合った化粧下地を選ぶことが大事

化粧下地はどれを使っても同じということはありません。
お肌に合ったものを選ぶようにしてください。
まずは色ですが元々お肌の血色が悪い方の場合でしたらブラウンや赤い系統の化粧下地を使うようにしてください。そうしますと顔が元気な印象になります。

 

そして顔が赤っぽい方の場合でしたらあまり色のついていないものを選ぶのがおすすめです。
白い色のものも販売されていますのでこれを使ってください。
そうしますとお肌の元々の赤い色を消してくれます。

 

そして敏感はお肌の方の場合は必ず無添加の化粧下地を選ばなければいけません。
無添加のものは大体はミネラルなどでできているのですが、これは天然のものでできていますのでかなり安心できます。
それから脂性なのか乾燥肌なのかによっても選ぶものが変わってきます。
脂性の方の場合でしたらできるだけさっぱりタイプのものを選ぶようにしてください。できるだけ油分の多く含まれていないもののほうが安心です。

 

油分が多いとニキビの原因になりますし、また化粧崩れなどの原因にもなるのです。
そして乾燥肌の方の場合にはしっとりタイプを選ぶのがいいでしょう。
このようにその人のお肌の質によって選ぶものが違いますので十分に考えて選ぶ必要があります。

化粧下地などが面倒ならオールインワン化粧品を使う

通常のスキンケアと言えば、洗顔後に化粧水やローション、美容液、乳液やクリームなど簡単なステップでも3つくらいはしなくてはいけないことがあります。
化粧をするときには、それに化粧下地も必要になってきます。
夜のゆったりした時間のときにはあまり気にならないこうしたスキンケアも、朝のあわただしいときには結構な負担だと思われる方が多いようです。

 

もちろん、こうした基本のステップを行わず、美容液や化粧下地を省くなど時間短縮も可能です。
しかし、時間短縮をしたばかりに1日美しさが半減してしまうのは避けたいですよね。

 

そんな忙しい女性の悩みを解決してくれるのがオールインワン化粧品です。
オールインワン化粧品は、通常行うスキンケアのステップが1ステップでできるアイテムです。
オールインワンという言葉の通り、化粧水、美容液、乳液、化粧下地などに値する成分がひとつに入っているのです。

 

時間はかけられないけれどきちんとスキンケアをしてきちんとメイクをしたい、という忙しい女性にはぴたりのスキンケアアイテムです。
家を出る時間が早い女性や子育て中でなるべく楽に美しくなりたい、といった方々におすすめです。
女性は仕事だけでなく家事や子育て、趣味や自分磨きなど時間がたくさんあっても足りないくらいですよね。
こういった便利なアイテムを使って少しでも効率よくきれいになってみてはいかがですか。